リポキシゲナーゼ欠失大豆

豆専門店のリポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)
豆専門店のリポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)



秋田県産のリポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)です。
平成29年産です。
ご家庭で手作り豆乳や手作り豆腐を作る際に、是非おすすめしたい大豆です。

この「すずさやか」という品種名の大豆を聞いたことがあったでしょうか。
ほとんどの方は聞いたことも無い、と思います。

この「すずさやか」という大豆は、他のどの大豆と比べても明らかに違っている大きな特徴があります。

それは「リポキシゲナーゼ」というたんぱく質(酵素)を生まれつき持っていないということです。

しかもこの「すずさやか」は突然変異でたまたまできた大豆ですので、決して「遺伝子組み換えではありません」 安心・安全な大豆ですのでご安心ください。



「リポキシゲナーゼ」ってなに?
という方もがほとんどだと思います。

簡単にご説明すると、「リポキシゲナーゼ」というのは、たんぱく質の名前です。
「すずさやか」はこの「リポキシゲナーゼ」というたんぱく質を持っていない大豆ですので、リポキシゲナーゼを欠失している大豆、すなわち「リポキシゲナーゼ欠失大豆」と呼ばれます。

この「リポキシゲナーゼ」は、酵素なので水浸漬中や調理中に特定の成分と反応します。

反応が起こると、大豆の独特の青臭い味がします。この青臭みは「豆乳」や「豆腐」を作るときに、とてもいやな雑味やエグ味となっておいしさを半減させます。

逆に言えば、この「リポキシゲナーゼ」が青臭みを作る反応をしなければ、おいしい「豆乳」や「豆腐」ができるということです。
「リポキシゲナーゼがなければどうしておいしいのか」を詳しく下の図でご説明致します。


リポキシゲナーゼ欠失大豆のメカニズム



上の図でおおよその「リポキシゲナーゼ」がないと青臭みが無くなる、ということをご理解いただけたかと思います。
ところで「手作り豆乳」や「おぼろ豆腐」などをご家庭で手作りされる方も多いかと思います。



どうして「すずさやか」は「豆乳」「豆腐」用の大豆なのか。
それは「すずさやか」を使えば、「豆乳」や「豆腐」に雑味やエグ味が無いおいしい手作り豆乳や豆腐を作ることができるからです。 サイズは中~小粒程度の小ぶりな大豆です。 是非、お試しください。

当店の「リポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)」をご購入の際には、簡単にご家庭で調理できる「簡単レシピ」をお付けしています。このレシピには「おぼろ豆腐」の作り方を記載しております。ご参考ください。


できれば豆乳は毎日飲みたいのだけど、
「豆臭い味がどうも苦手」とか、
「砂糖で甘くしないと飲みにくくてなかなか続けられない」、ということはありませんか。
豆臭さも大豆の味や風味としておいしく飲んでいる、という方にはさっぱりして物足りないかもしれませんが、これから豆乳を飲み始めようという方や、以前には飲んでいたけれど挫折した、という方には大豆の青臭さがかなり少ない「すずさやか」はおすすめです。
是非、もう一度、或いはこれを機会にお試しください。

豆専門店ではこのリポキシゲナーゼ欠失大豆「すずさやか」を豆乳用大豆として自信を持ってお薦めします。


最近は全自動の「豆乳メーカ」」も安く市販されていますので、簡単に毎日出来立て豆乳をおいしく飲んでいただけます。
当店の「リポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)」をご購入の際には、簡単にご家庭で調理できる「簡単レシピ」をお付けしています。このレシピには「豆乳メーカー」を持っていない場合のご家庭での手作り豆乳の作り方を記載しております。ご参考ください。


平成29年産の「秋田県産 すずさやか」については、新豆が入荷する前に「放射能検査」を実施しています。

通常20ベクレル/kgが最小の検出限界ですが、10ベクレル/kgまで検出可能な検査を実施して、全て未検出でした。
安心してお使いくださいませ。



豆専門店として他店よりも良い状態の豆をお届けするために、全ての豆を一粒一粒手で選別しました。割れや虫食い豆、変色豆は、人の目で見て取り除いています。貴重なお豆だからこそ一粒一粒を大切にしてお届けしたいと思っています。


当店の『豆』はすべて酸素を遮断する密封包材に入れて、真空パックしております。
真空パックする際に、脱酸素材(エージレス)を封入しておりますので、袋の内部は酸素が無くなり、保存中もそのまま酸素が無い状態で維持できています。
ですから、豆の成分が酸化することなく、いつでも新鮮な風味を保っています。

しかも便利なチャック付袋で保存にも便利です。 酸素を抜いた真空包装をすることで以下のようなメリットがあります。

1)開封するまで豆が酸化しないので、開封するまでいつでも新鮮です。
2)袋の中には酸素が無いので、開封するまで常温で保管していても「カビ」が発生しません。
3)同じく酸素が無いので、開封するまで常温保管でも、害虫が発生しません。

開封後も袋のチャックをして、常温で保管していただき、適時必要量をお使いください。



豆料理が得意な方も、今日からスタートという方もご安心ください。当店では、原穀(生豆)商品には、すべて簡単豆レシピをお付けしております。

「豆を戻すときの水の量は?」とか、「豆を戻すときの水浸けする時間は?」とか今日からスタートする方でも、レシピどおりに一つ一つやっていけば、簡単に豆料理が完成します。

また、「今日から早速豆料理をしたいのだけど、どんな料理にしたらいいのかしら?」という場合でも、簡単レシピで、まずは1品、2品は完成です。

簡単レシピを足がかりに、家族がお好きな具材や味付けを加えていって、すぐにオリジナルのアレンジ豆料理にステップアップです。 また、調理中に分からないことがあったら、いつでもお電話ください。お気軽にご相談していただければ、スタッフもうれしく思います。

お電話:086-430-0280






表示順 : 
表示件数:1~3/3

2019年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2019年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休業日