豆専門店 ビーンズマーケット 豆専門店「ビーンズマーケット」 豆専門店へのFAX注文用紙の印刷ページへ 豆専門店「ビーンズマーケット」トップページへ 豆専門店「ビーンズマーケット」に電話をかける
大豆の一覧
赤大豆の特集ページへ
青大豆の特集ページへ
丹波黒大豆の特集ページへ
北海道産黒豆(光黒)の特集ページへ
鞍掛豆の特集ページへ
鶴の子大豆の特集ページへ
極大粒大豆(タマフクラ)の特集ページへ
茶大豆の特集ページへ
極小粒大豆(スズマル)の特集ページへ
極小粒青大豆(黒神)の特集ページへ
極小粒黒豆(黒千石)の特集ページへ
味噌用大豆(とよまさり)の特集ページへ
豆乳用大豆(タマホマレ)の特集ページへ
豆腐用大豆(シュウレイ)の特集ページへ
機能性大豆の大事一覧
リポキシゲナーゼ欠失大豆(すずさやか)の特集ページへ
イソフラボン高含有大豆(ゆきぴりか)の特集ページへ
地大豆(在来種)の大豆一覧
地大豆 秘伝豆の特集ページへ
くるみ豆の特集ページへ
えんどう豆の豆一覧
赤えんどう豆の特集ページへ
青えんどう豆の特集ページへ
いんげん豆の豆一覧
とら豆の特集ページへ
大正金時豆の特集ページへ
福白金時豆の特集ページへ
うずら豆の特集ページへ
ひよこ豆の特集ページへ
大福豆の特集ページへ
大手亡豆の特集ページへ
貝豆の特集ページへ
紅絞り豆の特集ページへ
シャチ豆の特集ページへ
レッドキドニーの特集ページへ
茶レンズ豆の特集ページへ
赤レンズ豆の特集ページへ
小豆の豆一覧
丹波大納言小豆の特集ページへ
大粒大納言小豆の特集ページへ
十勝産小豆(雅)の特集ページへ
白小豆の特集ページへ
緑豆の特集ページへ
黒目豆の特集ページへ
花豆の豆一覧
嬬恋村産紫花豆の特集ページへ
紫花豆(北海道産)の特集ページへ
白花豆の特集ページへ
SSL グローバルサインのサイトシール

カレーに最適な豆
カレーに適した豆とは
豆カレーに合う豆とはどんな種類の豆でしょうか?どんな具材でもカレーに入れることはできます。しかし、食べる時に、ある程度の食感が残っていた方が具材としての存在感があっておいしく食べられます。いんげん豆を使うとじゃがいものような食感ですが、大豆類を使うとしっかりした具材として使えます。
カレーは一回で食べきるとは限らないので、具材として考えると炊き崩れしない豆がおすすめです。逆に炊き崩れることを前提としてあえていんげん豆を使っても、カレーのルウに深みが出ておいしくなります。大豆系だと豆に特徴ある食感の大豆を使うと存在感が増します。
豆料理初心者におすすめの豆豆の料理が初心者の方へ。
豆カレーのおすすめの豆は、炊き崩れしないので、「ひよこ豆」です。
ひよこ豆ひよこ豆のカレー
[おすすめレシピ]
ひよこ豆の豆カレー

ひよこ豆
ひよこ豆 いんげん豆の仲間ですが、しっかりと炊いても炊き崩れしないので、カレーの長時間の煮込みでも十分に具材として楽しめます。
豆自体が甘い豆なのでカレーとあわせると非常にマッチします。
炊き崩れしないので具材として使えます。
カレーのスパイシーさによく合います。

ひよこ豆

くるみ豆
くるみ豆 大豆系の豆なので、しっかり炊いても崩れたりしません。また、くるみ豆は濃厚な味が特徴の大豆なので、カレーのルウに絡まって食感が残った具材として使えます。
水煮大豆のようにプチっという食感ではなく、しっかりかみ締める食感す。
炊き崩れないので、具材として使える。
際立った食感を与えられる。

くるみ豆

赤レンズ豆
赤レンズ豆 赤レンズ豆は加熱するとじゃがいものようにホクホクになります。煮込むにつれて徐々に溶けていきますが、ルウに赤レンズ豆が交じり合って濃厚な味わいに変化します。
もともとのい発祥は中央アジアの豆だけにカレーにはよく合います。
煮込むうちに溶けていく。
カレーのルウを濃厚に変化させる。

赤レンズ豆

茶レンズ豆
茶レンズ豆 茶レンズ豆は豆自体がややスパイシーな香りをまとっています。そのため、スパイスの複合体であるカレーには非常にぴったりです。
皮は煮込むうちに溶けてしまいますが、スパイシーさが付与されて深みのあるルウになります。
茶レンズ豆の豆自体が持つスパイシーさがよく合う。
皮は溶けてなくなります。

茶レンズ豆







ホームページの「数量」の欄から購入する数を選んでください。
数量を選んだら、すぐ下の「カートに入れる」ボタンを押してください。
ご注文情報の入力などのページに移動します。



お電話のご対応は「(有)日本クラシア・フードサプライ ビーンズマーケット事業部」がご対応いたします。

お電話ではご注文以外にも「調理アドバイス」や「各種ご質問」などにもお応えさせていただきます。



FAXでは別紙「FAXご注文用紙」をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入の上、FAXくださいませ。

FAXご注文用紙(PDF)はこちら

FAXでご注文をいただきますと、ご注文確認のために、ご返信FAXを送信させていただきます。
※ご返信は営業日にFAXいたしますので、弊社休業日に頂戴したFAXは翌営業日のご返信となります。

ご返信FAXがご不要の場合は「FAX返信」の欄に「不要」をチェックしてください。



「御中元」や「お歳暮」、「内祝」など、贈り物の場合は、代金引換便でのお届けはできません。

そのような場合には、ご注文承り後に「お支払方法について」というメールを送信いたします。
これは、お支払いになる方自身とお支払方法をお伺いするためのものです。

1)銀行振込(手数料お客様負担)
2)お届け先様での代金引換
上記の2つの方法からお支払方法をお選びいただくことになります。

尚、1)の場合は、ご入金確認後の商品発送となります。
また、このお支払い方法はあくまでもご注文者様とお届け先様が異なる場合にだけお選びいただけます。
ご注文者様ご自身へのお届けは「代金引換便」のみとなりますので、ご注意ください。




ご注文者様ご自身へのお届けは「代金引換便」での発送となります。
さらに、お支払方法は「現金払い」以外にも色々なお支払方法をお選びいただけます。
ヤマト運輸の配達員が商品をお届けにあがった際に、ご都合がよい方法でお支払いくださいませ。







ただし、ご注文の集中などによる一時的な在庫切れの場合や一部の業務用商品については、当日出荷できない場合がございます。
その際には、別途ご連絡申しあげます。

お買い上げ金額の合計(送料を含まない金額)が「5,400円」未満の場合に「送料」を頂戴いたします。
送料は780円となります。
ただし、北海道は「1,770円」、沖縄は「1,340円」となります。




上記の配達時間指定が可能です。地域によっては時間指定をすることにより配達日が1日余分にかかります。

例)関東地方の「午前中指定」
関東地方への配送は「出荷日の翌日14時」が最短のお届け時間になります。そのため、それより早い時間をご指定いただくと、翌々日のご希望時間にお届けとなります。
食品のため、商品発送後の「返品」はお受けしておりません。
ただし、ご注文と異なる商品内容や破損などの場合は、誠意を持って交換させていただきます。商品お届け後7日以内にお電話でご連絡ください。



15時までのご注文は、ご注文日当日に出荷いたします。そのため、15時を過ぎてしまいますと、荷物がヤマト運輸に引き渡され、ご注文の内容変更や発送の取り消しが困難になります。

そのような事情のため、ご注文商品の内容変更やご注文自体のキャンセルは、商品の荷物がヤマト運輸に移動する前までに、弊社までご連絡くださいませ。

日曜日と祝日のご注文に関しては、商品の出荷は「翌営業日」になるため、翌営業日の15時までにご連絡くださいませ。